SPGアメックスは40社以上のマイルと交換可能!マイル還元率は1.25%とマイラー必須の1枚

ametatsu
SPG

SPGアメックスカードは高級ホテルの無料宿泊券が手に入ることや、マイルを貯める性能が高いために人気があるクレジットカード。

よくホテルを利用するだけでなく、マイルを貯める方にお勧めできるカードです。

ではSPGアメックスではどれくらいマイルが貯まりやすいのか、どうすれば効率的にポイントをマイルに交換ができるのでしょうか?

SPGアメックスの大まかな特徴として以下の3つが挙げられます。

  • 40社以上のマイルを獲得可能
  • 最大マイル還元率1.25%
  • マイル交換は6万ポイントが効率的

この記事では上記の特徴について具体的に解説していきます。

40社以上のマイルと交換可能

SPGアメックスのポイントで交換できるマイルは航空会社40社以上。そのため、SPGアメックスカードがあれば多くの航空会社のマイルを貯めることができます。

もちろん国内の2大航空会社ANAとJALのマイルにも交換することができます。

●SPGアメックスのポイント交換できるマイル(抜粋)

1. ANAマイレージクラブ(全日空)
2. 日本航空(JAL)マイレージバンク
3. ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
4. アエロプラン/エアカナダ航空
5. アエロメヒコクラブプレミア
6. アシアナ航空
7. アメリカン航空アドバンテージ
8. アラスカ航空マイレージプラン
9. アリタリア航空ミッレミリア
10. ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ
11. ヴァージンオーストラリア
12. エアアジアマイル
13. エアベルリン
14. エーゲ航空
15. エティハド航空
16. エミレーツスカイワーズ
17. カタール航空
18. サウジアラビア航空
19. ジェットエアウェイズ
20. シンガポール航空クリスフライヤー
21. タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
22. デルタ航空スカイマイル
23. ニュージーランド航空エアポインツ
24. ハワイアン航空
25. フライングブルー
26. アヴィアンカ航空のLifeMiles(ライフマイル)
27. マイルズ&モア
28. ユナイテッド航空マイレージプラス
29. ラタム航空ラタムパス
30. 海南航空
31. 大韓航空
32. 中国国際航空コンパニオン
33. 中国東方航空
34. 中国南方航空スカイパールクラブ
35. Golスマイル

40社以上のマイルを貯められるのは大きな利点で、これから利用する方にとってはどの航空会社を使うかを選ぶことができます。

次に具体的なマイルに移行する方法をご紹介しましょう。

最大マイル還元率は1.25%!有効期限も実質無制限

SPGアメックスではポイントを貯めてマイルに移行することでマイルを獲得することができます。

ポイントは獲得したり利用したりしている限り、実質的に無期限で貯めることができます。

貯まったポイントをマイルに交換する場合移行手数料がかかるクレジットカードがありますが、SPGアメックスでは移行手数料は必要ありません

なお、一部のマイルを除いて100円で3ポイント貯まるので、100円1マイルの獲得となりマイルへの還元率は1%です。

SPGアメックスでポイントをマイル移行するコツは、60,000ポイント貯まるまでは控えること

ポイントを60,000ポイント単位でマイルに交換すると5,000ボーナスマイルが獲得できます。

60,000ポイントをマイルに移行した場合、20,000マイル+5,000マイルとなり、25%も獲得マイルがアップ(還元率1.25%)。

同じポイント数を交換するのでも、分け方によってボーナスポイントがもらえない場合もあります。

SPGアメックスのポイントをマイルに移行する場合の上限は1日(24時間)79,999マイル。

例えば…
80,000マイル(240,000ポイント)以上を移行する場合はボーナスマイルも考えて、60,000ポイント単位で4日に分けて交換することをおすすめします。

ポイント有効期限が実質無期限という点も相まって、高額なマイル獲得が望めます。

SPGアメックスでANAとJALの無料航空券を手に入れる

クレジットカードでマイルを貯める場合、ANAとJALのどちらのマイルにも移行できるクレジットカードというのはほとんどありません

SPGアメックスのマイル移行では60,000ポイントごとにボーナスマイルが5,000もらえるので、
マイル還元率は1.25%となり、ANAカードやJALカードと比べてもトップクラスの還元率です。

入会初年度はボーナスポイントだけで30,000ポイント(10,000マイル相当)が獲得できるので、1年間で往復の無料航空チケットを簡単に手に入れることができます

当サイトがお勧めする無料航空券はブリティッシュ・エアウェズです。

ブリティッシュ・エアウェズ JAL
ポイント:マイル還元率 3:1 3:1
無料航空券に必要なマイル数 9,000マイル 12,000マイル

上の表を見ていただけると分かるように、ポイントをマイルに移行する際の比率は両社ともに3:1と同じです。

しかし無料航空券に必要なマイル数はブリティッシュ・エアウェズは9,000マイルと、JALより3,000マイル少なく交換することができお得です。

まとめ

SPGアメックスは無料宿泊が目的で利用したいと考える人が多いかもしれませんが、マイル交換でも大きなメリットがあるクレジットカード。

特に60,000ポイント単位の交換で獲得できる5,000マイルのボーナスは、還元率をアップする大きなメリットになります。

また、40以上の航空会社のマイルが移行の対象となるので、これから利用する航空会社を選ぶことができるのも大きな利点。

SPGアメックスの年会費は31,000円(税抜)とANAアメックスゴールドと同じく高額ですが、マイルを貯める方にとっては大いにおすすめできるクレジットカードです。