高級ホテルにタダで泊まれる!SPGアメックスの無料宿泊特典内容と利用条件とは

ametatsu

旅行好きな方にとって必携といってもいいほど人気のあるSPGアメックスカード。

その特典の一つ「無料宿泊特典」は、国内の高級ホテルだけでなく、世界中のホテルで無料宿泊が可能となります。

2018年8月1日からSPGがマリオット リワーズと統合したことでSPGプログラムが変更されたため、無料宿泊特典の内容や条件が変更されました。

ではどういったホテルが対象で、特典利用するための条件は何なのでしょうか?

今回はSPGアメックスの無料宿泊特典にスポットを当てて解説していきます。

SPGアメックスの無料宿泊特典

無料宿泊特典は契約更新の2か月後に利用可能

SPGアメックスの無料宿泊特典は、カード入会後1年経過してカードを継続した場合の「継続特典」となるので、入会初年度は残念ながら特典はありません。

しかし入会特典として30,000ポイント、SPGアメックスカード会員の紹介での入会はさらに6,000ポイント加算され36,000ポイントとなるので、無料で宿泊するには十分なポイントが手に入ります。

無料宿泊特典は、チケットが送付されるのではなく、登録してあるメールアドレスに特典付与の連絡メールにて通知されます(特典付与、連絡通知の目安は、契約更新の2ヶ月後)

メールが届くとSPGの会員サイトで「ご登録済みアワード」をクリックすると、有効滞在期間などが確認できます。

「お電話でのご予約」をクリックして電話で宿泊予約ができますが、ネット上で予約することはできないので注意しましょう。

宿泊予約の連絡先は無料宿泊予約専用ではなく、SPG会員向けの一般的な連絡先となります。

宿泊先や日程を決めてから無料宿泊特典を利用する旨を伝えてから予約しましょう。

特典内容

無料の範囲 1泊1室2名まで無料
部屋クラス スタンダードルーム
対象ホテル 世界中のSPG及びマリオット参加ホテル
利用日制限 空室があればいつでも利用可能
有効期限 1年

無料宿泊特典は、利用日に制限がなく、いつでも空室さえあれば利用できます

利用日に制限があると結婚記念日、誕生日などのアニバーサリーに利用できない可能性もあるので、制限なしの利用は嬉しいサービスです。

2018年8月1日からはSPGとマリオットの統合により、マリオットグループのホテルも対象となったので、選べるホテルが増えたので特典の魅力がアップしています。

また、SPGアメックスに入会するとホテルメンバーのゴールドエリートの資格が自動的に与えられます。

この無料宿泊でもゴールドエリートの特典が利用できるので、スタンダードルームをアップグレードすることも可能です。

無料宿泊が利用できるホテル

SPGアメックスの無料宿泊特典で利用できるのは、SPG/マリオット リワード参加ホテルの交換レートが1泊50,000ポイントまでのホテル。

SPGプログラムが変更される前は、SPGプログラム参加ホテルのうちカテゴリー1~6のものとされていました。
ただ公式サイトを見る限りでは、50,000ポイント/泊のホテルはSPGとマリオットのカテゴリー1からカテゴリー6までのホテルと同じです。
つまりSPGのカテゴリーで最高ランク7以外のホテルはすべて利用できるということです。

SPGのホテルは2,023軒ありますが、カテゴリー7のホテルはわずか51軒なので無料宿泊特典の活用にほとんど支障はないでしょう。

特典が利用できる日本にあるホテルの中で最高ランクのホテルは以下のとおり。

  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
    ・1泊87,400円
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    ・1泊58,000円
  • ウェスティンホテル東京
    ・1泊34,000円
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
    ・1泊58,000円
  • ウェスティン ルスツリゾート
    ・1泊55,000円
カテゴリーは毎年見直しがあるので予約時に必ず確認しましょう

カテゴリー6のホテルを無料宿泊特典で利用すると、どのホテルでも年会費以上の宿泊費が無料になります。

SPGアメックス最大のメリットは無料宿泊特典にあると言えるでしょう。

2019年からカテゴリー7のホテル利用可能に

2019年から無料宿泊に必要なポイントが変動するピーク・オフピークの制度が導入されることで、従来は無料宿泊特典で利用することのできなかったカテゴリー7のホテルに宿泊することができるようになります。

ピーク時にカテゴリー6のホテルを無料宿泊することができないという欠点はありますが、それを除けば特典で利用できるホテルの幅が広がったといえます。

以下が、新制度のポイント体系です。

カテゴリー スタンダード オフピーク
2019年予定
ピーク
2019年予定
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8
2019年予定
85,000 70,000 100,000

ポイントを貯めて無料宿泊をする

SPGアメックスの無料宿泊特典は2年目以降の特典ですが、初年度は特典がない代わりに入会ボーナスポイントがあります。

入会後3ヶ月以内に10万円以上のカード利用をすると、30,000ポイントが獲得できるので、このポイントを利用すればカテゴリー4以下のホテルに宿泊することができます。(カテゴリー4以下で必要なポイント数は7,500~25,000ポイント)

しかし2019年からは、オフピーク時のカテゴリー5の必要ポイントは30,000となるので、利用できる幅が広がります。

もし決済時にポイントが不足していても、キャッシュ&ポイントを利用すれば残りを現金やSPGアメックスカードで済ませられます。

ポイントも貯まりやすいので、2年目以降は無料宿泊特典以外で貯まったポイントを利用してさらに無料宿泊することができます。

まとめ

SPGアメックスの最大のメリットとも言える無料宿泊特典は、2年目以降カード継続している限り毎年プレゼントされます。
年会費は税抜31,000円と一般的なゴールドカードの3倍ですが、無料宿泊特典だけで年会費は十分にカバーできますね。

さらに貯めたポイントを無料宿泊に交換したり、マイルに移行したりすることでさらにメリットが大きくなります。

2019年からはピーク・オフピークの制度が設けられ、カテゴリー7のホテルも無料で利用できるようになるので、ますます目が離せません!

旅行が好きな人はマイルにも宿泊費にもポイントが利用できるSPGアメックスがおすすめです。