アメックスカードの利用限度額は決まってないって本当?

ametatsu
アメックスカードの利用限度額は決まってないって本当?

アメックスカードの利用限度額については、無制限でいくらでも利用できるといった噂もありますが、実際はどうなのでしょうか?
いくらなんでも無制限ということはありませんが、日本のクレジットカード会社とは利用限度額の仕組みが違うのは間違いありません。

アメックスカードの利用限度額は?

一般的なクレジットカードは利用できる金額の範囲が決められています。
例えば10万円~100万円というように、利用限度額には一律に幅が設定されていて、その範囲内で利用限度額を決めてカードを発行します。
つまりいくらその後の利用状況がよくても100万円を超える利用限度額は与えられません。

その代わり限度額の多い上位カード(ゴールドカードなど)に切り替えることで、100万円を超える利用枠を利用することができます。
また最初の利用限度額は申込審査の時に決定します。

しかし、アメックスカードの場合はクレジットカードごとに一律の利用枠は設定されていません。
グリーンカードでもゴールドカードでも申込者の年収や返済能力に応じてカードの利用限度額を決定しています。

アメックスカードの利用限度額を知るには?

先述したとおり、アメックスカードの利用限度額は謎めいているですが、実は知ることが可能で2つの問合せ方法で知ることができます。

電話で問合せ確認 カードご利用限度額と事前承認
素直に「限度額を知りたい」と問い合わせるのではなく、今設定している限度額以上の利用をしたいのだが利用可能かを「○○○万円の買物をしたいのですが、カード利用することができるでしょうか?」
のような聞き方をして教えて貰う

アメックスの会員ログイン画面から確認 カードご利用可能額の確認
サイトからご利用予定金額を記入すれば利用限度額を知ることが可能で
可能な金額であれば「Good News」、不可能であれば「申し訳ございません」と表示される。
ただし家族カード・追加カード会員は使えない

これらの2つの問合せ方法はアメックスの公式サイトから案内されている方法なので、限度額が気になる場合は活用しない手はないです。

アメックスの審査基準はどのカードでも同じ

カード単位での限度額が決められていないということは、基本的にグリーンカードでもゴールドカードでも審査基準は同じということになります。
100万円の利用枠が与えられる申込者であれば、グリーンカードでもゴールドカードでも100万円の利用限度額となります。
反対に10万円が限度と判断されれば、極端な場合ゴールドカードでも10万円の利用限度額となるのです。

一般的なカードではゴールドカードは利用限度額が高いので、一般カードよりも審査基準が高くなります。
しかしアメックスの場合はグリーンカードとゴールドカードの違いは年会費とサービスの違いでしかありません。
申込者がどちらを選ぶかの問題で、審査基準には大きな違いがないのです。

そのため、アメックスゴールドは一般的なゴールドカードよりも、審査を通過しやすくなっています。
ただし、申込者の返済能力によって一般的なゴールドカードよりも低い利用限度額となる可能性もあります。

一般的にはアメックスのゴールドカードはステータスが高く、簡単に入会できないというイメージが強いでしょう。
利用限度枠にこだわらなければ、最初からゴールドカードに申込むのも一つの方法です。
利用限度額の目安はゴールドカードで50万円と考えておきましょう。

アメックスカードの利用枠増額

最初にクレジットカードが送付されたときに、カード利用枠がカードの台紙に記載されていますが、この初期利用枠は変更することができます。
一般的には半年以上カードを利用して延滞せずに支払を続けていれば、増枠申請することで利用限度額を増やすことが可能です。

増枠が認められるには審査を通過する必要がありますが、新規申し込み時の審査とは少し見方が違います。
すでにカードを持って利用しているので、カード利用の頻度や延滞の有無、他社利用の状況などが審査のポイントとなります。

基本的に毎月カード利用をして、遅れずに返済を続けていれば増枠が認められます。
アメックスカードも同じでカスタマーセンターに問い合わせることで増枠の申請をすることができます。
また、正常利用を継続していれば自動的に増枠する場合もあります。

他社にはないデポジット制度

一般的なクレジットカードでも海外旅行などで一時的にカードの利用枠を増やすという方法があります。
アメックスにも同じような制度がありますが、他社の一時増枠とは違うシステムとなっています。

アメックスは基本的に富裕層向けのクレジットカードなので、高級品をカードで購入するというケースは少なからずあります。
富裕層であればそれなりのカード利用枠がありますが、億単位の買物をする場合はカード利用枠では間に合わないこともあります。

その場合にデポジット(保証金)をアメックスに預けることで、一時的に高額のカード決済ができるようになります。
このデポジットを利用する場合は、カスタマーセンターにデポジット金額と、利用先の加盟店を伝えます。
デポジットの振込先口座を教えられるので、デポジット金額を振り込んでからカード決済をします。

デポジットのメリットは高額な現金を持ち歩かずに高額な買物ができるという点です。富裕層向けのアメックスカードならではのサービスといえます。

まとめ

このように、アメックスカードは富裕層向けのカードだけあって、日本のクレジットカード会社の利用限度額とは考え方が少し違っています。
しかし一律に利用限度額が設定されないことで、むしろ入会しやすくなる部分もあります。
最初に利用限度額が低くても使い続けるうちに徐々に増額もできるので、将来ゴールド、プラチナ・・・とステップアップしていきたい方は、早いうちにアメックスカードを発行するのがオススメです。