アメックスカードの支払日はいつ?締日と支払日の関係

ametatsu
アメックスカードの支払日はいつ?締日と支払日の関係

クレジットカードの支払は毎月1回の支払日に、指定口座から引き落としされるというのが原則です。

しかし、アメックスカードでは支払日は1種類ではなく複数あります。

それではアメックスカードの支払日はどのようにして決まるのでしょうか?
今回はアメックスカードの支払日と締切日について徹底的に解説します。

クレジットカードの締日と支払日の関係

クレジットカードの支払日は月1回が原則なので、締切日を決めてそれまでに売上データが届いた分を支払日に請求する仕組みです。
締日と支払日にはいくつかパターンがあります。

  • 15日締 → 翌月10日支払(主に銀行系カード)
  • 月末締め →翌月26日または27日(主に信販系)

上記以外にも流通系のカードでは月初の支払日にしていることも多いので、自分のクレジットカードの支払日についてはよく把握しておきましょう。

しかしアメックスカードの支払日については特殊で、登録口座の銀行によって支払日が決定するという要素があります。
そのため公式サイトでも締日と支払日は明記されておらず、問い合わせによって対応しています。

主なパターンとしては次のパターンがあります。

  • 20日締 → 翌月10日引き落とし
  • 3日締 → 当月21日引き落とし
  • 7日締 → 当月26日引き落とし

しかし、支払をする上で支払日がいつになるかというのは重要なポイントです。
給与所得者であれば給料日の後の支払日でなければ、未払いの可能性も高くなります。

アメックスカードを作る場合は引き落とし口座にしようとしている銀行の支払日はいつなのかを、サポートセンターなどに問い合わせて確認しておきましょう。

ちなみにクレディセゾンやMUFGが発行するアメックスの提携カードは、それぞれカード発行会社によって決まっています。

  • クレディセゾン:月末締 → 翌々月4日支払
  • MUFGカード:15日締 → 翌月10日支払

アメックスカードの支払日を変更したい場合は?

一般的にクレジットカードの支払日は変更することができません。
毎月決められた日に口座から引き落としとなります。

しかし、三井住友カードのように2種類の支払日が選択でき、いつでも変更可能なケースもあります。
三井住友カードでは10日と26日の支払日があるので、給料日に合わせた支払日が選べます。

アメックスカードではクレジットカード申込み時点で支払日の選択をすることはできませんが、銀行によって支払日が違うという特徴を利用すれば、ある程度は意図的に支払日を選ぶことが可能です。
しかし、基本的にはアメックスカードは銀行系カードの位置づけなので、毎月10日支払が原則です。

そのためそれ以外の支払日にしたい場合は銀行で調節しましょう。

●21日を支払日にできる銀行

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行

●26日を支払日にできる銀行
上記の銀行に加えて三井住友銀行、福岡銀行

しかし、すでにアメックスカードを持って利用している場合、サポートデスクに相談すると、銀行を変更せずに支払日だけ変更できるケースもあります。
支払日を変更したい場合、まずはアメックスに相談することが大切です。

アメックスの支払日が変則的な理由

アメックスカードの支払日が日本のクレジットカード会社と違い変則的なのはなぜでしょうか?
これは推測になりますが、富裕層向けのクレジットカードであることが大きな理由です。

富裕層であれば常に口座には充分な残高があるので、いつ引き落としされるかはあまり気にならないでしょう。

しかし、日本では給与所得者にもアメックスカードを発行しているので、支払日は重要です。
そのためもともと金融機関に引き落とし日をまかせていたので、自社カードの支払日が特定されていなかったと考えられます。
これは利用者にとってはデメリットになりますが、考え方によっては支払日を変更できるというメリットもあります。

サポートデスクに相談して支払日が変更できなかったとしても、希望する支払日にできる金融機関を確認して、口座変更することで支払日を変更できます。
少し手間がかかりますが、給料日前の支払日で延滞することを考えると大きなメリットです。
転職によって給料日が変わってしまった場合などは、特にメリットがあります。

まとめ

アメックスカードの締日・支払日についてはおわかりいただけたでしょうか?
一般的な日本のクレジットカード会社とはシステム自体が違うので、多少混乱する部分もありますが、一度理解してしまえば他社よりはメリットのあるシステムです。

クレジットカードの支払は遅延が続くと強制解約など大きなペナルティを受けます。
また、その後のクレジットカードの新規申込も長期間できなくなり、カード以外の渋滞クローンや融資審査にも影響があります。

支払をきちんとするためには給料日にあった支払日のカードを選ぶことが基本となります。その点でアメックスカードは、ある程度支払日を調整できるのでメリットがあるクレジットカードです。