アメックスカードの損をしない解約方法と注意点

ametatsu
アメックスカードの損をしない解約方法と注意点

アメックスカードを解約する場合、解約前に注意すべき点があります。
アメックスカードに限らずクレジットカードの解約には注意が必要で、何も考えずに解約をしてしまうと後でトラブルになることもあります。

アメックスカードの解約で損をしない解約方法や注意点について解説していきます。

アメックスカード解約前の注意点

アメックスカードを解約する前に以下の点を確認しておきましょう。

  1. 年会費の支払月
  2. 残高の確認
  3. ポイントの確認

解約は年会費発生前に行ないましょう。
年会費は先払いなので解約前に年会を支払っていれば、解約後に年会費を支払う必要はありません。
すでに請求が発生している場合でも、金融機関へ請求を止められるタイミング(10日以上前)であれば、解約時に年会費の請求を止めてもらえます。
年会費の支払月はカード有効期限の月と覚えておきましょう(初年度除く)。

解約時に残っている残高は当然一括払いするのが基本です。
解約の連絡をしたときに一括での支払金額や支払方法を確認しましょう。

また、解約をするとそれまで貯めたポイントはすべて失効してしまいます。
商品交換やマイルへの移行が可能なポイント数であれば、解約前に手続きしておきましょう。

解約の記録は個人信用情報機関に残る

クレジットカードを申込したり利用したりすると、その記録が個人信用情報機関に登録されます。
クレジットカードを解約したときは解約日も記録され、データは5年間保存されます。
通常の解約であれば気にする必要はありませんが、強制解約の場合はその後のクレジットカード申込にも影響するので注意しましょう。

クレジットカードの解約には、カード会員が自主的に解約する任意解約と、アメックス側が強制的に行なう強制解約の2種類があります。
任意解約の場合は審査への影響は少ないですが、一度も利用せずに解約している件数が多い場合には、クレジットカードの審査に影響があります。

入会しては解約をするということを繰り返していると、入会特典目的や計画性のなさを疑われることになります。
一度も利用していないアメックスカードを解約すると、その後の審査に不利になることもあるので、できれば何度か利用しておきましょう。

強制解約は支払遅延が主な理由ですが、換金目的のカード利用などカード会員規約違反でも強制解約となります。
強制解約の場合は個人信用情報機関に事故情報として登録されるので、契約終了や完済から5年間記録が残り、その間クレジットカード審査の通過はできなくなるので注意しましょう。

カード情報を変更しておく

アメックスカードを公共料金や毎月の支払に利用していた場合、解約をしたらそれらの支払カードも変更する必要があります。
カード決済をしてたサービスは、それぞれ個別に変更届をしなければいけないので、数が多いほど時間もかかります。
なるべく解約前に済ませておきましょう。

公共料金やサービス会社の請求のタイミングによっては、新しいクレジットカードの登録までに請求が発生することがあります。
その場合は振込用紙や銀行振込など、それぞれのサービスによって一時的な支払が発生します。
カード変更によって支払が遅延しないように、個別に支払方法を確認しておきましょう。

アメックスカードの解約方法

アメックスカードを解約する場合の連絡先はアメリカン・エキスプレスのホームページには掲載されていません。
アメックスカードの裏面に記載されているフリーダイヤルに連絡して解約手続きをしましょう。

解約を申し出た場合、解約を思いとどまらせるために様々な提案をしてくることもありますが、その点も考慮して解約の連絡をする前に解約の意思を確認しておきましょう。
また、解約と同時にオンラインサービスも利用できなくなるので注意しましょう。

アメックスの解約手続きは電話のみ

解約の電話対応にはオペレーターと自動音声案内の2種類があります

オペレーター
人が対応してくれる。解約を引き止められることもある
自動音声案内
案内ににしたがって解約の手続き自分でを進める

解約の引止めが怖い方や、人とのやり取りがわずらわしく感じる人なら自動音声案内がいいかもしれません。

解約後に気をつけたいこと

解約後のクレジットカードは自分で処分する必要があります。
一般的な処分方法としてはシュレッダーがありますが、自宅で処分する場合、磁気ストライプは確実にハサミを入れることが重要です。
磁気ストライプにはカード情報が保存されているので、悪用される可能性があります。
心配であればカード表面に印刷されているカード番号や氏名、有効期限が読み取れないように細かく裁断して複数に分けてゴミ出しすると確実です。

退会したが、また使いたい場合3ヶ月あければ申込みは可能ですが、審査はもう一度受けなければなりません。
入会には1年経たなけばできないようです。また、アメックスゴールドカードは解約すると再入会が難しいようです。

解約後に起こること

なお解約されてもしばらくDMなどが郵送されてくることがありますが、解約日以前にすでに郵送手続きが行われているためです。
いつまでもDMが送られてくるようであれば、問い合わせも必要になるのでカード裏面の連絡先はカード処分前に控えておきましょう。