アメックスゴールドカードの評判、メリット・デメリットを徹底検証!

ametatsu
アメックスゴールド

アメックスのゴールドカードは、他社のゴールドカードは比較にならない上質なサービスが提供されているゴールドカードです。
ステータスが高く申し込みが可能なゴールドカードが欲しい人には、アメックスゴールドカードがおすすめです。
さらにグレードの高いプラチナカードを手にする近道が、アメックスゴールドカードへの入会となります。

アメックスゴールドカードが優れているのは以下の点にあります。

  • 高いステータスがあるのに入会しやすい
  • 旅行傷害保険は最高1億円!その他旅行補償が優秀
  • 家族カード会員の年会費が1名無料
  • 高級レストランでコース料理1名無料など質の高い優待サービス

それでは具体的にアメックスゴールドカードのスペックやメリットをご紹介しましょう。

アメックスゴールドカードのスペック

アメックスゴールドカードの基本的なスペックは以下のとおりです。

アメックスゴールド

年会費 初年度 29,000円(税別)
2年目以降 29,000円(税別)
ポイント還元率 0.3%~
家族カード 無料(2枚目以降は12,000円)
発行スピード 最短3営業日
保険 海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高5,000万円
特典 空港ラウンジサービス無料
プライオリティ・パス年2回の利用が無料
グリーンカードにはないキャンセル・プロテクション付帯
ゴールド・ダイニング by 招待日和で高級レストラン無料
ゴールド・ワインクラブ
プリファード・ゴルフでコースのプレー代が1名無料
エアポートミール
エアポート送迎サービス
手荷物無料宅配サービス
無料ポーターサービス
・・・など、その他も多数あり

アメックスゴールドカードの評判

アメックスゴールドカードではグリーンカードで提供されるサービスはもちろんすべて利用できますが、さらに質の高いサービスとして利用できます。
年会費は29,000円(税別)と高いですが、充実したサービスと補償・特典で年会費以上の価値があることが評判の理由です。

旅行保険がずば抜けて優秀!

アメックスゴールドの旅行傷害保険は海外旅行で最高1億円、国内旅行で最高5,000万円と他のゴールドカードと比べてずば抜けて優秀です。
旅行傷害保険では、傷害治療費用・疾病治療費用が最も重要ですが、アメックスゴールドなら上限300万円も補償されます。

さらに、最高1,000万円の家族特約も付いているので、ご家族の方まで保険が適用されます。
1枚持っているだけで家族全員分の補償がまかなえるので、もしもの時に安心ですね。

その他にも、旅行をサポートしてくれる補償も充実しています。

航空便遅延費用補償

海外旅行期間中、航空便の遅延により臨時に出費したご宿泊料金や食事代が補償されます。(最高2万円)
また、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用も補償されます。(最高4万円)

携行品損害保険

海外旅行期間中に、盗難や破損・火災など偶発的な事故で損害を受けた場合、年間で最高100万円(1旅行で最高50万円)が補償されます。

キャンセル・プロテクション

アメックスグリーンカードにはない、アメックスの補償サービス。
急な出張でキャンセルした旅行やコンサートのキャンセル料が年間最高10万円も補償されます。

空港VIPラウンジが無料

アメックスゴールドカードは、国内外30空港の空港ラウンジを無料でご利用することができます。
さらに、本人だけでなくご同伴者様も1名まで無料でご利用可能。

また、プライオリティパスという空港VIPラウンジを利用できるサービスを、アメックスゴールドカードなら年2回無料で利用できます。

家族カードは年会費無料

グリーンカードでは家族カードの年会費が半額になりますが、ゴールドカードではさらに1枚目の家族カードの年会費無料になります。
2枚目以降の家族カード年会費は税抜12,000円なので、夫婦二人暮らしの場合は、本カード年会費だけで二人でほとんど同じサービスを利用できます。

高級レストランが無料

ゴールド・ダイニング by 招待日和は、指定のレストランを2名以上で利用した際に、コース料理が1名無料になるサービスです。
全国各地で利用できるレストランも多く、年に数回利用するだけで年会費のもとが取れるくらいお得なサービスです。

アメックスゴールドカードの審査基準

アメックスゴールドカードのステータスの高さは一般的にも認知されているので、他社のゴールドカード以上のステータスを感じることができます。
そのため申込審査も厳しいというイメージが定着していますが、思ったほど審査基準は高くありません。

申し込み基準は「25歳以上で日本国内に定住所、定職、定収入があり、他のクレジットカードやローン等の延滞がないこと」とありますが、
だいたい年収400~500万の方であれば審査に通る可能性は高いです。

アメックスゴールドカードを手にするには直接申し込む方法と、グリーンカード会員になりインビテーションを待つ方法があります。
年齢が若ければグリーンカード経由のほうが確実ですが、ある程度の年収があり勤務年数も長ければ、直接ゴールドカードに申し込みしたほうが早いでしょう。

アメックスカードには一律のカード利用枠はないので、申込者の収入に合わせたカード利用枠を設定することができます。
一般的なゴールドカードは100万円のカード利用枠ですが、アメックスゴールドカードは50万円の利用枠でも発行可能です。

たとえ、カード利用枠が少なくてもデポジットにより高額な買物もでき、カードを利用し続けて実績を積み重ねることで増枠の申請も可能です。

アメックスゴールドカードのデメリット

アメックスゴールドのサービスは他社のプラチナカード並ともいわれていますが、空港ラウンジサービスのプライオリティ・パスのサービスに関してはプラチナカード並みとはいかないようです。

主にプラチナカードに付帯されるプライオリティ・パスのサービスでは、プレステージ会員の登録が無料になります。
アメックスゴールドカードの場合、年間2回は無料になるとはいえ、スタンダード会員の登録無料なのでプライオリティ・パスの会員レベルは最低となっています。

一部のゴールドカードや、年会費2万円の提携プラチナカードでもプレステージ会員が無料という点を考えると、せめてスタンダード・プラス会員(年間10回無料)の資格は欲しいところです。

プラチナカードへのインビテーション

アメックスゴールドを利用し続けていると、アメックスプラチナカードへのインビテーションが届く可能性があります。
インビテーションの取得条件は明確には決まっていませんが、年間100万円以上の利用が必要と言われています。

アメックスプラチナカードの年会費は130,000円とかなり高額ですが、それだけ優待内容もグレードアップ。
アメックスゴールド以上のステータスを求める方はチェックしてみてください。

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:3
海外旅行では最高の1枚
5.0

海外旅行では何かとトラブルが不安ですが、アメックスゴールドは最高クラスの旅行保険があるので、万が一の時も安心です。さらに家族特約で家族全員の補償を賄えるのはうれしいです。

最高のステータス
4.5

ゴールドカードといっても、本当にステータスといえるものは限られてくると思います。アメックスゴールドカードは世界的に見ても本物のステータスカードで、どこで出しても恥ずかしくない最高のステータスカードです。

付帯サービスを利用すれば、年会費のもとは軽くとれる
4.5

旅行での付帯サービスはもちろんですが、高級レストランの食事が無料になったりと結構な頻度で利用しています。年会費は29,000円と高いですが、年会費以上のもとは十分に取れているのでかなり得してます。

まとめ

アメックスゴールドカードのメリットについて、おわかりいただけたでしょうか?
入会しやすくステータスが高いゴールドカードで、さらにサービスも充実しているという三拍子そろったクレジットカードです。

入会審査もそこまで厳しくないので、ワンランク上のカードを持ちたい方に是非オススメです。