アメックス・スカイ・トラベラー・カードはプロパーカードよりマイルが貯まる!

ametatsu
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは出張が多い会社員や旅行好きの人におすすめのクレジットカードです。

グリーンカードなどプロパーカードでも提携航空会社のマイルにポイント交換できますが、さらにマイルが貯まりやすいサービスが豊富にあります。
例えば以下のサービスでマイルがどんどん貯まるしくみです。

  • ポイントの有効期限なし
  • 3つのボーナスポイントで大きく貯まる
  • 提携航空会社や旅行代理店の利用でポイント3倍

それではアメックス・スカイ・トラベラー・カードの具体的なメリットやスペックをご紹介しましょう。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードのスペック

  • 年会費税抜10,000円
  • ポイント100円で1~3ポイント付与
  • ポイント有効期限無期限
  • 入会ボーナス3,000ポイント
  • ファーストトラベル・ボーナス5,000ポイント
  • 提携15社のマイルに交換
  • 空港ラウンジサービス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 海外旅行傷害保険最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険最高3,000万円
  • 航空便遅延費用補償
  • オンラインプロテクション
  • ショッピング・プロテクション500万円
  • エクスペディア

グリーンカードと比較するとトラベルサービスや補償サービスでは劣りますが、マイルを貯めるという点では大きなメリットがあります。
特にボーナスポイントやポイントが3倍になるサービスはメリットが大きいので、次に具体的に解説しましょう。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの特長

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、ポイントを15の提携航空会社のマイルに移行するという点では、グリーンカードをはじめとしてアメックスのプロパーカードと変わりありません。

しかしポイントが3倍になる提携店と、ボーナスポイントによって特典航空券に交換できるポイントは、すぐに貯めることができる大きなメリットがあります。

ボーナスポイントは次の条件でもらうことができます。

  1. 入会時にもれなく3,000ポイントプレゼント(入会ボーナス)
  2. 入会1年以内に対象となる航空会社や旅行代理店で、対象商品をカード決済すると5,000ポイントプレゼント
  3. 同じく対象の航空会社や旅行代理店でカード決済するとポイントが3倍(3倍ボーナス)


▶スカイ・トラベラー 3倍ボーナスおよびファーストトラベル・ボーナスポイントの対象商品・諸条件

1と2は入会時と入会1年以内のボーナスですが、3倍ボーナスは常に提供されています。
対象となる航空会社や旅行代理店でのカード利用をするだけでポイントが3倍になります。

貯まったポイントに有効期限がない!

アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」ですが、アメックス・スカイ・トラベラー・カードでは「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード メンバーシップ・リワード」という名称のポイントプログラムとなります。

アメックスの通常ポイントはポイント交換をしなければ有効期限が3年となります。
しかしアメックス・スカイ・トラベラー・カードのポイントは何もしなくてもポイントの有効期限はありません。

そのため、ポイントを貯めてからどこのマイルに移行するかを決めることができるメリットもあります。
マイルの有効期限は3年ですがポイントに有効期限がないと、確実に特典航空券が手に入ります。

ANAマイルに移行するには年会費5,000円が必要になりますが、マイルへの移行する直前に登録すれば毎年年会費を支払う必要はありません。
またJALマイルに移行することはできませんが、ブリティッシュ・エアラインズのマイルに移行すれば、少ないマイル数でJAL特典航空券に交換できます。

こうしたテクニックを使うことで、より効率よくマイルを貯めることができます。

アメックス・スカイ・トラベラー・カードの審査基準

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、複数の航空会社と提携した提携カードと考えることができます。
しかしカード発行も審査もアメックスが行なっているので、実質的にはプロパーカードの審査基準と同じです。

年会費から考えるとグリーンカードの審査基準と同じと考えられますが、アメックス・スカイ・トラベラー・カードを必要とする顧客層を考えると、入会しやすいカードといえます。

国内航空会社のマイルを貯めている人であれば、ANAカードやJALカードがマイルを貯めやすくメリットがあります。
そのため国内よりも海外航空会社の利用頻度が高い人が、アメックス・スカイ・トラベラー・カードを選択する可能性が高いでしょう。

海外出張が多い会社に勤務している、あるいは個人的に海外旅行が多いのであれば、それなりの年収があるのでグリーンカード並の審査基準であれば審査通過には不安はないでしょう。
個人信用情報機関に事故記録がない限り、審査を通過する可能性は高いカードです。

デメリットはJALマイルに廃校できないこと

国内航空会社ではJALもポイント3倍の対象となる航空会社ですが、JALマイルに廃校できないというのがデメリットです。
しかし、前述のようにJALの特典航空券を獲得する方法は、ブリティッシュ・エアラインズのマイルに移行することで解決できるので、それほど大きなデメリットではありません。
むしろ交換マイル数が少なくなるのでメリットともいえます。

まとめ

アメックス・スカイ・トラベラー・カードは、いろいろな航空会社を利用している人におすすめのマイルを貯めるクレジットカードです。
ポイントが一定数貯まるまで交換するマイルを決めなくてもいいという点で、汎用性が高く便利なクレジットカードです。
海外旅行や出張が多い人はぜひアメックス・スカイ・トラベラー・カードに申込んでみましょう。