アメックススカイトラベラーの審査難度は?審査基準を徹底検証

ametatsu
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメックススカイトラベラーカードはアメックスブランドだからと、手に入れにくいカードなのかと思われるかもしれません。

そこで今回はアメックススカイトラベラーの審査難易度や、入会から手にするまでの期間まで徹底的に解説しましょう。

  • 返済能力が低くても、利用枠を下げて申請すると発行されやすい
  • 良好なクレヒスを築けば通過しやすい
  • 他のアメックスと重複所持できないから選択が信頼される

アメックススカイトラベラーは15の航空会社のマイルに交換できる、マイルを貯めている人にとってはメリットの大きいクレジットカードです。

アメックスカードの中では年会費が格安の税抜10,000円ということもあり、アメックススカイトラベラーの入会を検討している人も多いでしょう(アメックスグリーン:税抜12,000円)。

申込基準は20歳以上で収入が安定していること

アメックススカイトラベラーの申込基準は、20歳以上で安定した収入があることです。

また、パート・アルバイトや主婦など職種の制限もあり、以下のとおりです。

  • パート・アルバイト不可、ただしパートの主婦(主夫)は申込可
  • 自営業、個人事業主、契約社員、派遣社員、専業主婦(主夫)は申込可

アメックススカイトラベラーの申込フォームに、「契約・派遣社員」「役員・経営者(自営業を含む)」「主婦・主夫」の欄があるというのが上記の根拠です。

パート・アルバイトに関しては対象とならないことも明記されていて、選択項目にも含まれていません。

審査難易度はアメックスグリーンと同じ

アメックススカイトラベラーは年会費から推測して、一般カードであるグリーンカードとほぼ同じ審査基準と考えられ、アメックスのプロパーカードの中では審査難易度は低いと判断できます。

券種 年会費
アメックススカイトラベラー 10,000円(税抜)
アメックスグリーン 12,000円(税抜)

クレジットカードの審査では個人信用情報機関に事故歴や延滞歴があると、審査を通過することは難しくなります。

今回は個人信用情報機関に事故歴がないことを前提として、どのような点から審査難易度を判断するのかを説明しましょう。

クレジットカード審査を通過するポイントは以下のようにまとめることができます。

  • 個人の返済能力と利用枠バランス
  • 良好なクレヒス
  • 他のアメックスと重複所持できないために信頼される

それぞれの点から、詳しく見ていきましょう。

利用枠を自身の返済能力に合わせるとよい

年収や勤務年数の目安としては勤続3年以上で年収300万円程度であれば、十分審査を通過するでしょう。

審査は通過しやすい傾向にあり、なぜならアメックスカードは他社のように一律にカード利用枠を決めていないため。

つまり目安となる年収や勤続年数が不足していても、カード利用枠を減額することで発行してもらえる可能性が高くなるということです。

例えば、返済能力30万円の方が、カード利用枠が50万円~300万円と設定されているゴールドカードを申し込む場合、50万円の利用枠を与えるほど返済能力ないと判断されると却下されることになります。

しかし、申込者の返済能力に合わせてカード利用枠を与えるシステムであれば、30万円の利用枠でカードが発行されることになります。

大切なのはまずは審査を通過するということ。カードが発行されさえすれば利用実績を積み重ねカード利用枠を増額していくことができます。

返済能力が低くても、利用枠を下げて申請すると発行されやすい

不安なら良好なクレヒスを積み重ねよう

クレジットヒストリー(クレヒス)とはクレジットやローンの利用歴という意味で、審査を通過する上で有利にも不利にもする大切な要素の一つです。

クレヒスが悪いという理由で却下される可能性が高くなる例としては、過去に延滞歴や未払いなどがある場合。

反対に延滞することなく完済している情報が多いほど、良好なクレヒスとして審査を通過する可能性は高まります。

アメックスカードの審査ではクレヒスを重要視する傾向があると言われており、アメックススカイトラベラーの審査でも良好なクレヒスは審査通過率を高める大きな要素です。

年齢が若く勤続年数や年収が不足していて審査に不安があるという場合は、申込前にクレヒスを積み重ねておくことも審査通過には有利となります。

より入会しやすい流通系や信販系のクレジットカードを先に作って、利用実績を積み重ねましょう。1年以上実績を積み重ねれば、アメックススカイトラベラーの審査を通過する可能性も高くなります。

ただし、アメックススカイトラベラーに申込む前にはクレヒスに傷がつかないように、残高はなくしておきましょうね。

不安なら入会しやすいカードで良好なクレヒスを積み重ねよう

慎重に選んでいるが故に緩い

アメックススカイトラベラーは、一般カード扱になるというのも理由のひとつですが、アメックスの他のカードと重複して持つことができないというのもそのひとつ。

予めアメックスのカードが複数枚所持できないようになっていると、アメックススカイトラベラーをポイントを貯め、またマイルに移行するための専用カードとして利用すると慎重に決めた上で申請したのだと考えられ、カード利用率が高くなるとアメックスが判断できるからです。

発行期間は10日ほど

アメックススカイトラベラーはインターネットが可能で、即日発行が可能なクレジットカードです。

しかし現実的には即日発行されるケースは珍しく、実際には審査が継続されて最終的にカードが手元に届くのは申込から10日というケースが多いようです。

審査が継続となったからといって却下される可能性が高くなったわけではないので、はじめから10日程度はかかると考えておきましょう。

まとめ

アメックススカイトラベラーはアメックスカードの中でも審査が通過しやすく、審査機関は約10日のカードです。

  • 返済能力が低くても、利用枠を下げて申請すると発行されやすい
  • 良好なクレヒスを築けば通過しやすい
  • 他のアメックスと重複所持できないから選択が信頼される

マイルを貯めたいと考えている人にとっては、入会しやすいアメックススカイトラベラーカードがおすすめです。