アメックスプラチナカードのメリットや評判まとめ。どんな人におすすめ?

ametatsu
アメックスプラチナ

アメックスカードの最高峰はブラックカードのセンチュリオンカードですが、入会金と年会費を合わせて90万円以上という富裕層向けのクレジットカードです。
また会員数が限定されているので現実的に手にすることは難しく、手に届くプレミアムカードとしては実質的にアメックスプラチナカードが最高峰といえるでしょう。

アメックスプラチナカードは海外旅行が多く、ワンランク上のサービスを求める人におすすめのクレジットカードです。
アメックスプラチナカードの優れている点は次のとおりです。

  • 質の高いコンシェルジュサービス
  • 高級ホテルの上級会員、最安値予約、無料優待
  • 最高レベルの旅行保険の補償内容

プラチナカードは他社も発行していますが、年会費・サービス内容ともに最高峰のアメックスプラチナカードのメリットや特典をご紹介しましょう。

アメックスプラチナカードのスペック

アメックスプラチナカードの基本的のスペックは次のとおりです。

年会費 初年度 130,000円(税別)
2年目以降 130,000円(税別)
ポイント還元率 0.3%
家族カード 4人まで無料
入会条件 アメックスゴールドカードからのインビテーション
保険 海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
特典 プライオリティ・パス(プレステージ会員無料登録)
プラチナ・アクセス
ファン・ダイニング
ホテル・メンバーシップ
フリーステイ・ギフト
プレミア・ゴルフ・アクセス
プライベート・クルーズ
プラチナ・コンシェルジェ・デスク
・・・など他のも多数あり

一般的な他社のプラチナカードは高くても年会費5万円ですが、アメックスのプラチナカードは2倍以上の年会費です。
しかし、その年会費以上のサービスが提供されています。

特に海外旅行傷害保険の補償金額は他社を寄せ付けない内容となっているので、次に具体的にご紹介しましょう。

アメックスプラチナカードの評判

アメックスプラチナカードには、ここでは紹介しきれないほどの特典・補償・サービスがあります。
その中でも評判の高いものをいくつかご紹介していきます。

アメックスプラチナカードは海外旅行保険が最高峰!

アメックスプラチナカードの海外旅行傷害保険の補償内容は以下のとおりです。

  • 死亡後遺障害1億円(内5,000万円は利用付帯)
  • 治療費用1,000万円
  • 賠償責任5,000万円
  • 救援者支援1,000万円
  • 携行品損害年間100万円(免責3,000円)

海外旅行傷害保険の補償の中で特に治療費用1,000万円は他社の海外旅行傷害保険にはない高額な補償金額です。
海外の医療費は日本国内の治療費と比べても高額になることが多く、盲腸の手術でも100万円以上かかるのが普通です。

そのため海外旅行傷害保険の治療費用の補償金額は大きいほど安心できますが、アメックスプラチナカードの1,000万円の補償金額は充分な金額です。

また、アメックスプラチナカードの「ホテル・メンバーシップ」では以下のホテルの上級会員資格を得ることができます。
上級会員になると、無料の客室アップグレード、レイトチェックアウト・アーリーチェクイン、ウェルカムドリンク等のサービスがあります。

  • スターウッド・ホテル&リゾート(SPG)
  • カールソン レジドール ホテルズ
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ
  • マリオット リワード
  • リッツ・カールトンリワード

各種プロテクションが豊富

オンライン・プロテクション

第三者によりインターネット上でカードが不正使用された際に、補償されるサービス。
利用者の過失の場合を除き、原則としてご利用金額を負担いただくことはありません

ショッピング・プロテクション

商品購入から90日間内に破損・盗難等の被害にあった際、年間500万円まで補償されます。

リターン・プロテクション

購入商品の返品を、お店側が拒否した場合に90日以内であれば購入金額をアメックスが払い戻してくれるサービス。
返金額は上限があり、1商品につき最高3万円。年会最高で15万円まで補償されます。

キャンセル・プロテクション

急な出張でキャンセルした旅行やコンサートのキャンセル料が年間最高15万円も補償されます。

プラチナコンシェルジュデスクで海外旅行も安心

最後にプラチナカードだけの特典ともいえるプラチナコンシェルジュデスクについて詳しくご紹介しましょう。

「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」では24時間・365日会員の要望に応える体制を整えています。
例えば旅行のプランを要望すると適切な旅行プランを複数提案し、プランが決定すると宿泊するホテル、航空券・鉄道の予約、現地でのオプションツアーなどの手配などすべてコンシェルジュが行なってくれます。

また旅行中のケガや病気の補償は保険金でまかなうことができますが、それ以前に旅行先ではどこの病院にいったらいいかなども不安要素のひとつです。
こんな時でもコンシェルジュを利用すれば、日本語の通じる病院の案内や、場合によってはコンシェルジュが通訳するという対応も可能です。

海外旅行ではアメックスプラチナカードの旅行保険とプラチナ・コンシェルジェ・デスクがあるだけで、大きな安心につながります。

13万円で優秀な秘書を年間雇えると考えると、人によっては非常にコスパの良いカードになります。

アメックスプラチナカードはインビテーションが無いと手に入らない

プラチナカードはゴールドカードを取得し、利用実績を積み重ねてインビテーションをもらうことで入会できる招待制がほとんどです。
アメックスプラチナカードも同様に招待制でしか入会できないクレジットカードです。

インビテーションを受けるためにはアメックスゴールド会員になって、毎年100万円以上の利用が必要といわれています。
しかし、100万円未満や1年未満でもインビテーションを受け取った人もいることから、絶対的な条件ではありません。

アメックスカードを日常的に利用しているという点が最も評価されるので、公共料金の決済や毎月支払う料金をアメックスゴールドで決済するとインビテーションが発送される可能性が高くなります。

まとめ

アメックスのプラチナカードは年会費以上のメリットがあり、しかもインビテーションの条件もそれほど厳しいものではありません。
しかし、そのサービスを充分に使いこなすには、それなりの生活レベルも必要になります。

特に海外旅行では絶大な威力を発揮するカードなので、海外旅行や出張の多い人にはおすすめのプラチナカードです。

アメックスプラチナカードのより詳しい特典内容については、こちらの記事を参考にしてください。

プラチナを目指してまずはゴールドカードから