ANAアメックスのマイル移行方法は?還元率から移行にかかる日数まで徹底解説

ametatsu
ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスはANAカードとしてのサービスもあるので、フライトマイルの割増やボーナスマイルでもANAマイルが貯まりますが、実はショッピングでマイルやポイントを劇的に貯めることができます。

更にポイント移行コースで貯まったポイントをANAマイルに移行することも可能。

今回はANAアメックスのマイル移行や還元率、効率的な貯め方について解説していきます。

ANAマイル還元率は最大2.5%になる

買い物の仕方 還元率
ANAカードマイルプラス加盟店 1%
ANAグループ 1.5%
ANAカードマイルプラス
×
ANAグループ
2.5%

ANAが提供する「ANAカードマイルプラス」を利用すると、ポイントと同時に100円(一部の提携店は200円)で1マイルが自動的に貯まります。
手続きはなく、ANAカードマイルプラス加盟店で買い物をするだけです。

1万円の買い物をするとポイントとANAマイルがそれぞれ100ポイント・100マイル貯まることになるので、還元率は2%。

また、ANAグループでの買い物はポイントが1.5倍になりますが、ANAの航空券の購入や機内販売はANAカードマイルプラスの対象にもなります。

ANAグループを利用することでポイント還元率は2.5%になるのでお得です。

ポイント移行コースでポイント期限が無期限に

ANAアメックスで貯めたポイントをANAマイルに移行するためには、「ポイント移行コース」に登録する必要があります。

ポイント移行コースに参加するためには参加費6,000円(税抜)がかかるので、カード年会費と合わせて税抜13,000円となります。

アメックスグリーンの年会費が税抜12,000円なので、1,000円上回ることになります。

しかし、サービスや特典がほぼ共通の上、ANAマイルを貯める性能はANAアメックスのほうが格段に高いので、むしろANAマイルを貯めるコストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。

ポイント移行コースは会員専用のオンラインサービスからいつでも登録することができます。ポイント移行コースに登録すると自動的にポイント有効期限が無期限となるメリットもあります(登録しない場合有効期限は3年)。

注意点としては一度登録すると自動更新となるので、それ以降は毎年費用がかかるという点。しかしすぐに登録をしなくてもポイントを貯めるのに支障はありません。

ポイント有効期限が3年から無期限になるメリットはありますが、なるべく有効期限切れとなる直前に登録してもメリットを失うことはありません。

登録が完了するまでは2週間かかるので、ポイント有効期限切れの1ヶ月前に登録すれば十分間に合います。

ポイント移行コースでポイント交換レートが最大3倍

ポイント移行コースに登録すると、1,000ポイントを1,000マイルに交換することが可能に。

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントは100円で1ポイント付与されるので、10万円の買い物で1,000マイルが貯まります。

マイルを貯めるための還元率は、1,000ポイント÷10万円=1%です。

グリーンカードで同じ還元率にするためには、メンバーシップ・リワードANAコース(年会費税抜5,000円)の登録が必要になります。

グリーンカードの年会費税抜12,000円を加えると17,000円となるため、ANAアメックスの年会費とポイント移行コースの年会費の合計13,000円よりも割高になります。

ANAマイルを貯めるという点でのコストパフォーマンスは、ANAアメックスが高いということがわかります。

また、ポイント移行コースに登録するとANAマイル以外へのポイント交換も還元率がアップします。例えばポイントをカード請求金に充当する場合は以下の還元率となります。

●カード利用後の代金にポイントを利用する場合

航空会社での利用
1ポイント1円(未登録の場合1ポイント0.3円)
ホテル・旅行代理店の利用
1ポイント0.8円(未登録の場合1ポイント0.3円)
その他の利用
1ポイント0.5円(未登録の場合1ポイント0.3円)

ANAアメックスカードに申し込みをするということは、ANAマイルを効率良く貯めたいということが前提となっているそのため、マイル移行コースへの登録は必須と言っても過言ではありません。

ANAマイルを貯めるための、アメックスグリーン+1,000円だと思って申込みましょう。

ポイント移行コースは3年毎で節約

上の画像はANAアメックスの公式サイトに記載されているポイント利用の図。

公式でもいうように、3年目に登録すると登録時に有効なポイントと登録後に獲得したポイントの有効期限が無期限になります。

注意する点は、2年目以降自動更新であること。解約しない限り毎年6,000円払い続けることになります。

なので3年毎に登録をし、登録した翌年に解約するようにすれば年会費を抑えながらポイント移行コースを利用し続けられます。

プログラム年度 年会費 ポイント移行コース 合計
1年目 7,000円 0円 7,000円
2年目 7,000円 0円 7,000円
3年目 7,000円 6,000円(登録) 13,000円
4年目 7,000円 0円(解約) 7,000円
5年目 7,000円 0円 7,000円
6年目 7,000円 6,000円(登録) 13,000円
7年目 7,000円 0円(解約) 7,000円
8年目 7,000円 0円 7,000円

従ってすぐには登録せず、少なくても入会後2年間はマイル移行コースへの登録は控えましょう。その間ポイントを貯めることやフライトマイルの割増、ボーナスポイントには何の影響もありません。

ANAマイル移行日数や注意点

ANAアメックスのポイントをANAマイルに移行する手続きをすると、5日以内にANAマイルへの移行が完了します。

移行にかかる期間が短いのとポイントの有効期限がないので、無料航空チケットに交換できるマイル数に達するまでポイントを貯めることができます。

なお、年間のポイント移行数に制限はありませんが1日のポイント移行数は上限999,000ポイント(マイル)。

また、ポイント移行コースへ登録した場合にかかる参加費は、カード年会費とは別に請求されるので注意しましょう。

ポイント移行コースに登録して手続きの完了日がそのまま利用初日(起算日)となり、年会費の請求が発生します

もし登録を解除するのであれば年会費が発生する前に手続きを完了しましょう。

まとめ

ANAアメックスカードは基本的にマイル還元率が1%になります。これはトップレベルの還元率ですが、年会費を考えるとコストパフォーマンスが高いカードです。

ANAアメックスゴールドやプレミアムはさらにマイルが貯まりやすくなっていますが、ショッピングだけでANAマイルを貯めるのであれば、ANAアメックスカードがおすすめです。