セゾンプラチナ・アメックスカードの評判・メリット

ametatsu
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンプラチナ・アメックスカード)は、クレディ・セゾンが発行する招待制のプラチナカードです。
アメックスのプロパーカードに比べると、年会費は格安ですが充実したサービスが提供されていて、入会しやすいという特徴があります。

格安の年会費でプラチナカードのステータスとサービスを満喫したい人、JALマイルを貯めたい人におすすめのプラチナカードです。

セゾンプラチナ・アメックスカードには次のメリットがあります。

  • 格安の年会費で高いステータスを提供
  • JALマイルがどんどん貯まる
  • 充実した保険とトラベルサービス

それでは具体的にセゾンプラチナ・アメックスカードのサービスを紹介しましょう。

セゾンプラチナ・アメックスカードのスペック

セゾンプラチナ・アメックスカードの基本的なスペックは次のとおりです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 20,000円(税別)
ポイント還元率 0.75%(永久不滅ポイント)
1,000円1.5ポイント付与
海外利用で還元率1%
セブンイレブン・イトーヨカドーでnanacoポイント1%
家族カード 3,000円(税別)
保険 海外旅行保険 最高1億円(内5,000万円利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
特典 ショッピングマイルプランの年会費無料
コンシェルジュサービス
空港ラウンジサービス
プライオリティ・パス(プレステージ会員無料)
手荷物空港宅配サービス
航空機遅延・乗継遅延保険3万円
航空機寄託手荷物紛失・遅延保険10万円
ショッピング保険300万円
entree(オントレ)優待サービス
ハーツレンタカー優待特典
プレミアム・ホテル・プリビレッジ
コナミスポーツクラブ優待割引
休暇村優待サービス
一休プレミアサービス
・・・その他にも多数あり

上記以外にもセゾンカードとしての割引サービスなども提供されていますが、
セゾンプラチナ・アメックスカードは、年会費20,000円(税別)という格安の年会費で、充実したトラベルサービスを受けれるという点が評判の理由です。

プロパーカードのアメックスプラチナカード(年会費130,000円)が提供する良質なサービスで体験できるので、コストパフォーマンスとしては最高のカードです。

セゾンプラチナ・アメックスカードの評判・特典

セゾンプラチナ・アメックスカードの特典は非常に多くすべては紹介しきれませんが、評判の高い特典をいくつかご紹介していきます。

JALマイルがザクザク貯まる!

セゾンプラチナ・アメックスカードではJALマイルを優遇レートで貯めることができます。

永久不滅ポイントを普通にJALマイルに交換する場合は、200ポイントが500マイルとなり、ANAマイルの200ポイント600マイルよりも交換率が悪くなります。
しかし、ショッピングマイルプランに登録することで、JALマイルの獲得は飛躍的に高まります。

通常ショッピングマイルプランの登録は年会費税抜4,000円かかりますが、プラチナカードは年会費無料で登録することが可能。
ショッピングマイルプランでは永久不滅ポイントが2,000円1ポイントになりますが、同時に1,000円で10JALマイルが貯まります。

年間100万円利用すると、JALマイルは直接1万マイル貯まります。
さらに永久不滅ポイントが500ポイント貯まるので、1,000マイルに交換することができます。

合計で11,000マイルとなり100円あたり1.1マイル以上の換算率となります。
1年半かからずに15,000マイルで交換できる特典航空券を獲得できる計算です。

JALマイルをショッピングだけで効率よく貯めたいのであれば、セゾンプラチナ・アメックスカードは必須のクレジットカードとなります。

プライオリティパス

プライオリティ・パスとは、世界中で1,000ヶ所以上の空港VIPラウンジが利用できる会員制のサービスです。
会員には3段階のランクがあり、年間に無料利用できる回数が異なってきます。

セゾンプラチナ・アメックスカードはこのプライオリティ・パス最高ランクのプレステージ会員が年会費無料で登録可能(通常年会費429米ドル)
年間の利用回数は無制限で、空港VIPラウンジを利用できます。(同伴者は27ドル)

海外旅行傷害保険が優秀

海外旅行傷害保険は最高水準の補償が自動付帯され、さらに家族特約も付いているのでご家族に万が一のことがあった際も安心です。
旅行保険の中でも最も重要な傷害治療が300万円も補償されるのもポイントです。

本会員・家族会員 家族特約
付帯条件 自動付帯 自動付帯
死亡・後遺傷害 最高1億円(内5,000万円は利用付帯) 最高1,000万円
傷害治療 最高300万円 最高300万円
疾病治療 最高300万円 最高300万円
救援者費用 最高300万円 最高300万円
賠償責任 最高5,000万円 最高5,000万円
携行品損害 最高50万円 最高50万円

その他、国内旅行保険も最高5,000万円が自動付帯だったり、航空機遅延費用やオンラインプロテクション、ショッピング保険もついているので、良質な補償を受けることができます。

プラチナならではの優待サービス

セゾンプラチナ・アメックスカードは招待制なので入会キャンペーンといった特典はありませんが、
プラチナカードならではのサービスとして「オントレ」優待サービスをご紹介しましょう。

オントレでは世界100ヶ所以上の有名ホテルで、宿泊料金の割引、部屋のアップグレード、朝食無料サービス、レイトチェックアウトのサービスが提供されます。

また、国内でもホテルオークラ東京ベイなど一流ホテルでの優待サービスがあります。
参考:ホテル優待の詳細PDF

オントレで優待サービスを受けることができるのはホテルだけでなく、エアライン、ダイニング、スパ・エステ優待など幅広いサービスが提供されます。

ダイニング:ダイニング優待の詳細PDF
スパなど:ショッピング優待の詳細PDF

オントレはアメックスプロパーのプラチナカードに準じるサービス内容なので、最もプラチナカードらしい優待特典といえます。

セゾンプラチナ・アメックスカードの入会方法

セゾンプラチナ・アメックスカードはセゾンゴールド・アメックスカードの会員に招待状が届くインビテーション制でしか入会できません。
つまりゴールドカードに申し込みをして年間100万円程度の利用を続ける必要があります。

セゾンアメックスカードの種類

しかし、ほとんど同じサービスが提供されるセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは申し込みが可能です。
年会費も同じですが、年間200万円以上の利用で年会費は半額になるメリットもあります。

ビジネスカードは個人事業主だけでなくサラリーマンでも申し込みが可能なので、ビジネスカードも検討してみましょう。
ただし、ポイントの基本還元率はセゾンプラチナ・アメックスカードのほうが高くなります。

まとめ

セゾンプラチナ・アメックスカードのサービスや特典はおわかりいただけたでしょうか?
セゾンプラチナ・アメックスカードはプロパーのアメックス・プラチナカードのサービスにはかないませんが、提携カードのプラチナカードとしては年会費以上のサービスが提供されています。

申し込みはできませんが、ゴールドカード会員になって利用実績を積み重ねると、ほぼ確実に手に入れることができます。
格安の年会費でプラチナカードを手に入れるために、まずはゴールドカードに申し込みしましょう。

セゾンプラチナ・アメックスカードを目指してまずはゴールドカードから始める