セゾンブルー・アメックスカードの評判・メリットを徹底検証!

ametatsu
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

クレディ・セゾンが発行するセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾンブルー・アメックスカード)は、
若い年齢層で海外旅行が多い人におすすめのアメックスカードです。

格安の年会費でアメックスブランドのカードを持つことができ、トラベルサービスも充実しているので海外旅行でもメリットが大きいクレジットカードです。

セゾンブルー・アメックスカードの特徴は次のとおりです。

  • 26歳になるまで年会費は無料
  • 学生でも申し込み可能な入会しやすさ
  • 海外旅行保険がゴールドカード並に優秀
  • ゴールドカードやプラチナカードにグレードアップができる

そんな若い年齢層におすすめのセゾンブルー・アメックスカードを徹底解説していきます!

セゾンブルー・アメックスカードのスペック

まずはセゾンブルー・アメックスカードの基本的なスペックから見ていきましょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 初年度 無料
2年目以降 3,000円(税別)
※26歳になるまで年会費無料
ポイント還元率 0.5%(永久不滅ポイント)
海外利用でポイント2倍
家族カード 1,000円(税別)
発行スピード 最短即日
※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡になります。
保険 海外旅行保険 最高3,000万円(自動付帯)
国内旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング安心保険 100万円
申し込み資格 18歳以上(高校生は除く)で、クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を持っている人
特典 手荷物無料体躯配サービス
コートお預かりサービス優待
海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス
国内リゾートホテル「休暇村」優待
アメリカン・エキスプレス・コネクト
オンラインプロテクション
ショッピング保険100万円
会員限定チケットサービス
毎月第1、第3土曜日に、西友・リヴィン・サニーでの買物が5%OFF

セゾンブルー・アメックスカードは手頃な年会費で、アメックスの特典の一部を利用できたりするので、非常にコストパフォーマンスの高いカードで評判です。
入会キャンペーンを実施していることも多く、ギフトカードなどがもらえることもあります。

セゾンブルー・アメックスカードのメリット

セゾンブルー・アメックスカードの評判の良い特典の一部をご紹介していきます。

旅行傷害保険がとにかく優秀!

セゾンブルー・アメックスカードでは、カード利用がなくても保険が適用される自動付帯で、海外旅行傷害保険が付帯されています(国内旅行傷害保険は利用付帯)。
補償内容は以下のとおりです。

海外旅行傷害保険
・死亡後遺障害最高3,000万円
・治療費用300万円
・賠償責任3,000万円
・携行品損害10万円(年間30万円)
・救援者費用200万円
国内旅行傷害保険
・死亡後遺障害最高3,000万円
・入院日額5,000円
・通院日額3,000円
・手術費用最高20万円

海外旅行傷害保険は特に治療費用の300万円が、年会費と比較して優れているポイントとなります。
治療費用300万円は他社のゴールドカード(年会費1万円)の補償金額と同じレベルです。

セゾンブルー
アメックス
アメックスゴールド dカードゴールド
傷害・疾病治療費用 300万円 300万円 300万円
補償最高額 3000万円 1億円 1億円
保険内容 補償内容一覧 補償内容一覧 補償内容一覧

国内旅行傷害保険はカード決済が必要な利用付帯ですが、入通院補償や手術費用補償はやはりゴールドカードでなければ補償されません。
セゾンブルー・アメックスカードは年会費3,000円のカードとしては補償金額が充実しています。

26歳になるまで年会費無料!

セゾンブルー・アメックスカードはU25応援キャンペーンを実施しています。
2年目以降の年会費は通常3,000円(税別)ですが、26歳以下の方はなんと無料になるんです!

ゴールドカード級の海外旅行保険やアメックスブランドの特典も充実しているため、学生の方にも非常にオススメです。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで優待特典

アメリカン・エキスプレス・コネクトは、アメックスカード会員だけが利用できるウェブサイトで、
ネット通販のキャッシュバック特典、宿泊、レストラン割引など450以上の様々な優待特典・割引特典が利用できます。

アメックスの特典は数がかなり多いですが、アメリカン・エキスプレス・コネクトはカテゴリごとにまとめられているので非常に探しやすい印象です。

ポイント還元率は0.5%と平凡だが、利用方法によっては数倍に!

セゾンブルー・アメックスカードのポイントプラグラムは「永久不滅ポイント」で、1,000円毎に1ポイントが貯まります。(還元率は0.5%)
名前の通りポイントの有効期限は永久なので、着実にポイントを貯めることが可能。

通常のポイント還元率は目立っていいわけではありませんが、以下のような利用方法によってポイントが貯まりやすくなります。

  • 海外利用でポイント2倍
  • セゾンポイントモール経由でのネットショッピングでポイント最大30倍

対象のネットショッピングサイトは、Amazonや楽天など普段使いするような大手サイトばかりです。

通常還元率が低いのがデメリットのセゾンブルー・アメックスカードですが、海外旅行に行ったり、ネットショッピングが多い人によってはそれほどデメリットではなくなります。

貯まったポイントは、ショッピングでの支払いや、Amazonのギフト券、WebMoney、各種マイルに交換など、選択肢が幅広いのも特徴です。

リゾートホテルが優待価格で利用できる

国定公園や国立公園にある自然環境を楽しめる、全国37ヶ所にあるリゾートホテル「休暇村」が、
セゾンブルー・アメックスカードを利用すると宿泊料金が10%割引になります。

よくほかのサービスを利用して予約したほうが安いというケースがありますが、休暇村に関しては格安のサービスはないので、10%割引はお得なサービスです。
特に土日祝前日の割増料金が安いので、さらに10%割引になるとメリットが大きくなるのでおすすめです。

セゾンカード特有の特典ももちろん利用可能

  • 毎月20日と5日は西友・LIVINでのショッピングが5%OFF
  • 毎月、月末の金土日は全国のロフトでのショッピングが5%OFF
  • 全国23ヶ所のヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」で会員限定特典

セゾンブルー・アメックスカードのデメリット

上記のようにセゾンブルー・アメックスカードには数多くのメリットがありますが、デメリットを上げるとしたら年会費3,000円と一般カードとしては高い点です。

しかし、ゴールドカードに匹敵する海外旅行保険やアメックスの優待特典が利用できる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」、海外利用ポイント2倍という特典もあることから、海外旅行が多い人には年会費以上の価値があるカードです。

一般カードと比較すると高い年会費ですが、ゴールドカードと比較すると年会費がかなり安いことが分かります。

セゾンブルー
アメックス
アメックスゴールド dカードゴールド
年会費 3,000円 29,000円 10,000円

セゾンブルー・アメックスカードの審査基準

セゾンブルー・アメックスカードの申し込み基準は「18歳以上で電話連絡が可能な方」となっているので、学生や主婦でも申し込みが可能です。
そのため、安定した収入がある社会人であれば、過去にクレジットの事故があるという場合を除けば、審査を通過することはそれほど難しくありません。

クレディ・セゾンが審査をするので、アメックスが審査をするプロパーカードと比べると、圧倒的に審査の通過率が高いというのがセゾンブルー・アメックスカードのメリットでもあります。

セゾンブルー・アメックスカードを使い続けていれば、ゴールドカードへの切り替えも簡単になり、さらに最上位のプラチナカードへのインビテーションが届く可能性もあります。
入会しやすく年令に応じたグレードのカードも、手にすることができるのもメリットです。

セゾンアメックスカードの種類

セゾンブルー・アメックスカードの口コミ・評判

総合満足度:4.5
有効口コミ件数:3
海外旅行でスマホ破損・・・。修理代金に保険が適用されました!

大学の卒業旅行でハワイに行った時のことですが、人とぶつかりスマホを落としてしまい、液晶画面を割ってしまいました。
動作は問題ないので旅行中そのまま使っていましたが、帰国後に保険が適用できるか確認したところ、液晶画面修理31,800円の内、自己負担3,000円で残りは全額保険が適用されました!
年会費無料なのにここまで保険が出て非常に助かりました。

26歳まで年会費無料に惹かれて

クレジットカードは楽天カードしか使ったことがなかったのですが、アメックスカードが年会費無料で持てることに惹かれて発行しました。

海外旅行保険の為に発行

年会費無料で海外旅行保険が充実しているクレカを探していて、セゾンブルーに申込ました。ポイントが海外で2倍になる点も得しました。

まとめ

セゾンブルー・アメックスカードは若い年齢層で海外旅行が多い人には特におすすめのクレジットカードです。
格安の年会費で、アメックスブランドのメリットを海外で満喫することができます。

アメックスブランドを手軽に利用してみたい若い人は、ぜひセゾンブルー・アメックスカードに申し込みしましょう。

※サイト内の画像の一部は、アメックス公式HPから引用しています。
出典:http://www.saisoncard.co.jp/amextop/cp-as/u25-2.html